入会案内

提出書類はこのページの下部より書式をダウンロードいただけます。

組合の沿革

当組合は、前身である山梨県水晶業組合(昭和21年結成)から始まり、さまざまな団体・有志の加入や合流で現在の「山梨県水晶宝飾協同組合」となっております。

  • 部会について

    山梨県水晶宝飾協同組合は大きく4つの部会(ジュエリー部会、貴金属工芸部会、水晶彫刻部会、宝石研磨部会)より構成されています。
    新規で加入される宝飾業者様はその特徴や希望によりいずれかの部会に所属していただきます。

主な事業活動

  • 甲府ジュエリーフェアの開催

    当組合の最大事業で、組合員であれば自由に参加できます。毎年4月に2日間かけて「アイメッセ山梨」で開催し、『宝石の街甲府・貴金属の山梨』にとって最高のビジネスチャンスです。

  • 購買事業

    事業に必要な宝石用計量器、洗浄器、工具類、ルーペ、ピンセット、ビニール袋などの器材、消耗品や図書などを、
    専門業者から購入するよりもお得な組合員価格でお買い求めいただけます。

  • 高速道路ETC大口多頻度割引事業

    ETCカードの使用による深夜・通勤・早朝夜間割引のほかに、当組合が契約している大口多頻度割引として、
    1台当り平均3万円以上の利用により上乗せ割引が(平成24年度は7%)が受けられます。

  • フルライン(動産保険)

    組合員限定の動産保険。組合のスケールメリットを活かし格安な保険料で有利な動産保険に加入することが出来ます。

  • 情報調査事業

    新規取引先などの信用調査として、帝国データバンクや東京商工リサーチなどで収録した全国の企業情報を必要に応じ、即日提供いたします。
    ※料金は1件2,500円(税抜)

新規加入について

  • 申込資格

    • 宝石、貴金属類、及びそれらを素材とした装身具等の卸、小売又は加工、製造を行い、宝飾に関連する企業等、山梨県内に店舗又は事業所を有する業者。
    • 加入3年以上の組合員1人と当組合の理事1人の推薦を必要とします。
    • 当組合活動の妨げにならない、組合事業に理解を示し協力できる業者。
    • 反社会的勢力の関係者(暴力団関係者等)ではない業者。
  • 提出書類

    • 【法人の場合】会社の履歴事項全部証明書、印鑑証明書、法人事業税納税証明書
    • 【個人の場合】代表者の印鑑証明書、個人事業税納付証明書
    • 直近の決算書又は納税申告書の写し
    • ETC大口多頻度割引制度の申込書
    • その他組合が必要とする書類
  • 加入の承諾

    組合加入申込書(必要書類添付)を組合で受理した後、理事会に提出し組合員に公示のうえ、1か月後の理事会で審議、諾否の決定となります。

  • 出資金及び賦課金等の払込

    出資金

    • ジュエリー部会:規定に基づいた計算により決定し、最低20万円・最高100万円になります。※10万円単位
    • 宝石研磨部会:1万円以上
    • 貴金属工芸部会:3万円以上
    • 水晶美術彫刻部会:1万円以上

    但し3部会会員の内、購買(掛け)・ETC高速道路後納制度等を利用する者にあっては、 それぞれの利用料金2か月分に相当する額を追加出資として納めていただきます。

    賦課金

    • ジュエリー部会:10万円
    • 宝石研磨部会:5万円
    • 貴金属工芸部会:5万円
    • 水晶美術彫刻部会:5万円

    賦課金については一括又は二期分割徴収になります。